HOME
DM学会について
支部
研究部会
枝02デジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会
枝02法務研究部会
枝02WEBコミュニケーション研究部会
枝02顧客&ブランド戦略研究部会
枝02北海道部会
枝02部会員募集
枝03研究部会設立・継続について
論文投稿
イベント案内
学会賞
出版物
学会員活動情報
ENGLISH

 入会のご案内 入会のご案内

研究部会

◆オープンセミナーのご案内

日本ダイレクトマーケティング学会 デジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会では、来る3月28日(木)、オープンセミナーを開催します。「第1回 FinTechが変える消費行動」から連続して、ビジネスや研究の最前線にいるスピーカーをお招きして、スマート・ペイメントを中心とするデジタルマーケティングの最新動向を紹介頂くと共に、出席者の皆さんともディスカッションをしたいと思います。 

お申込はこちらから。

(当日参加はできませんので、必ず事前にお申込みください。)

開催テーマ スマート・ペイメント・オープンセミナー
第3回 金融と消費の常識をかえる「Credit Tech」とは
主催 日本ダイレクトマーケティング学会 
デジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会
会期 2019年3月28日(木) 13時30分〜15時30分(受付13時10分〜)
開催場所

東洋大学 白山キャンパス6号館 1階 6102教室
東京都文京区白山5-28-20
地図・交通案内はこちらをクリック

講師 長谷川 智之氏
((株)ネットプロテクションズ マーケティンググループ
リーダー 兼 Credit Tech推進室)
開催内容 第3回目の今回は(株)ネットプロテクションズの長谷川 智之氏をお招きします。

オープニング <13:30〜13:45>
長島 広太氏
(東洋大学教授/デジタル・マーケティング・アナリティクス研究部会長)

セミナー <13:45〜14:45 ※終了後質疑応答>
「金融と消費の常識をかえる『Credit Tech』とは」
長谷川 智之氏
((株)ネットプロテクションズ マーケティンググループ
リーダー 兼 Credit Tech推進室)

講師紹介:
東京大学大学院卒業後、2014年に(株)ネットプロテクションズに入社。主要サービスの法人営業やBizdiv.領域を担当。その後マーケティンググループに異動し、会社全体の広報・PRチームの立ち上げを担う。現在は広報・PR領域に加えて、新しいカードレス決済「atone」の事業推進と、Credit tech領域の事業化に向けたPJTチーム、Credit tech推進室の3足の草鞋を兼務している。

講演内容:
近年、大手各社が参入発表が相次いでいる「信用スコアリング」や「個人情報銀行」、そして「キャッシュレス決済」。これらの背景には、各社がビッグデータを蓄積してきたフェーズから、如何に活用するかを模索するフェーズに入ってきたことが挙げられる。また、取引の基盤として存在する従来の"信用付与"の枠組みだけでは、ますます個別最適化が求められるユーザーに対して、適切なサービスが提供できなくなっている事情もある。本講演では、にわかに盛り上がるこれらのトレンドを紐解くため、当社の決済サービスを含む国内事例を援用しつつ、新しい信用を創造する「Credit tech」という考え方について紹介していく。

>>>◆詳細(PDF)◆
参加費用 無料
申込方法

お申し込みは必要事項を明記のうえ、こちらのフォームからお願いいたします。FAX(03-5651-1199)でも受け付けております。

1:氏名 2:所属機関名 3:e-Mailアドレス 4:電話番号
5:会員/非会員

※定員(60名)を超えた場合は、先着順で締め切りいたします。
※お申込送信後、事務局で受領次第受付とさせていただきます。受講票等はお送りしませんのでご了承ください。

申込締切 2019年3月27日(水) 
お問い合わせはe-Mailまたはお電話でお願いいたします。電話:03-5645-2400

◆デジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会
部会長 長島 広太(東洋大学教授)
副部会長 藤田 浩二(DRMコンサルタント)
幹事

吉田 康祐((株)オプトホールディング)
安達 満((株)ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
橋本 紀子(農林中央金庫)

部会長挨拶
  金融マーケティング研究部会を改めまして、新たにデジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会の活動の承認を頂きました。
 マス・マーケティングとダイレクト・マーケティングの違いの一つとして「計測可能性」がキーワードになるとおもいます。従来のダイレクト・マーケティングから近年のデジタル・マーケティングでは、「分析」がキーワードとなると思います。その分析の視点で広くマーケティングのフロンティアを研究していきたいと思います。
挑戦的な研究報告や活発な議論を期待しています。ぜひご参加下さい。
活動方針

 データのキャプチャーが容易に出来るようになり、社会のインフラが様々な面で、デジタル化している。コミュニケーションの領域ではヴィジュアルに関わる通信、情報処理にはPC、スマートフォンだけではなく、TV、OOHメディアまでデジタル化が進んだ。
 かかる環境のもと、マーケティング・インフォーメーションは、単なるインタラクティブ通信での交換情報・データのみならず、様々なラインからの情報・データを取り込み、それらのスピードと精度をかつてないレベルに上げ、さらに全く新しいマーケティングのフロンティアを現出してきている。
 当研究部会はB2B,B2Cのマーケティング関連のみならず、デジタルなディバイスを通じた新しいビジネス形態とともに、その分析手法にフォーカスして研究を行う。

活動内容

 SEOやWeb トラッキング、データ・マイニングなどはB2Cのネット・マーケティングとして、絶えず新しい動向をつかんで、部会員で共有していく。
 その他、SNSに代表されるマーケティング手法を、そのサイコグラフィックスを何らかの指標で数値化し、共感を呼ぶマーケティング手法の科学的検証(共感を呼ぶための要因・変数を特定する)を試みようと考えている。
 また、デジタル・オペレーションの権化のようなコンビニエンスストアが、3.11以降にさらなる地域のコミュニティ拠点的な機能を模索し始めた事例なども出ている。このような社会的貢献をベースとした事業のマーケティングを、いかに費用対効果を高めながら行うかについて、そのアナリティックス・フレームを設定して、直接的に役立つような研究も視野に入れている。

活動計画 3ヶ月に1度のペースでデジタル・マーケティングにおける最新トレンドや注目領域をテーマにした部会を開催
時 間 開催曜日や時間帯などは会員の意見を踏まえて決定する。
場 所 日本通信販売協会会議室
活動記録  2019/2/18 スマート・ペイメント・オープンセミナー
<第2回 中国市場の動向と日本への影響>
「秒進分歩のペイメントと消費行動」
講師:東洋大学教授/DMA研究部会長
「今の中国市場をどう捉え、どう中国市場と向き合っていくべきか?」
吉田 康祐氏((株)オプトホールディング 上席執行役員 中国事業管掌)

2018/11/5 スマート・ペイメント・オープンセミナー
<第1回 FinTechが変える消費行動>
「ペイメントの変化と消費者―Web調査の報告―」
講師:東洋大学教授/DMA研究部会長
「QRコード決済が担う、日本のキャッシュレス化について」
講師:NIPPON Platform(株) 代表取締役社長 高木 純氏

2015/4/24 オープンセミナー
「CRMの概念と実例紹介」
講師:CRMダイレクト(株) 代表取締役 横田 伊佐男氏
「解説!マーケティング・オートメーション(MA)とCRM
―何が出来て、どのようなベンダーがいるのか、惹起してきた課題は何か?―」
講師:日本アイ・ビー・エム(株) ExperienceOne プロダクトマーケティング&セールスリーダージャパン 伊東 祐治氏
 

戻る

トップページへ
Copyright(C)2001-2016,The Japan Academic Society of Direct Marketing